サイコパスだったということにして

友達から

あの人はサイコパスだったのでは?

とアドバイスをもらったので

もろもろ検索してみたら

確かにそんなサイトに載っている体験談は

私が経験したものと似通っていた、、、

 

まぁ、サイコパスだったかは置いといたとしても

あーゆーのを読むと

こんな気分の時は

楽になるよね。

 

 

読んでたらいろいろ思い出してしまった。

書いとこう。

 

 

 

何より思い出の噴出スイッチになったのが

「彼らはとても感情が浅い」

という記述。

なるほど。

本当に感情が浅かった。

どうしてそんなに浅いのかと、

憤慨したり悲しくなったり懇願したりすることが多かった。

本人も気づいていて

「お母さんが亡くなった時も涙は出なかった」

なんて言っていたなぁ。

そのあとに

「でも俺には自分の家庭があって家族がいたから。」

なんて言っていたけど。

(おいおい。離婚するっていうから今私はあなたといるんでしょ)

とか

(それじゃあ、家庭を持っていない私はどうなるの?)

とか、思ったなぁ。悲しかった。

 

自分の部下のことも

ちっとも責任取らずに育てようともせずに

「あいつはダメだ。なんであんなやつ採用してしまったんだろう。

あいつがいなければ俺のチームの成績よかったのに。」

なんてことばかり言っていたなぁ。。

そんな上司、嫌だなぁ、、、

そうやって言ってる割には

ため息ばかりついて、

「どうしようどうしよう、、」

「会議で報告するの、嫌だなぁ嫌だなぁ、、、」

って言っていたなぁ。。

あーゆーの聞くの、しんどかったなぁ。

家にいても暗い気持ちになったなぁ、、、

 

あと、自分の部下の男の子が

社内外構わず2股3股4股しているのも、放置していたなぁ、、、

男の子を叱責するどころか、

女の子の自己責任だ、

なんて言っていたなぁ、、

女の子はまだ24とかそこらだったなぁ、、

かわいそうだったなぁ、、、

「大人として諭してあげるべきではないの?」

って言ったら、

「わかってんだろ、向こうだって、それなりに楽しんでるだろうし」

って言っていたなぁ、、

つまり私のこともそう見てたってことだけど。

それも気付いていながら気付かないようにしているの、辛かったなぁ、、

 

 

あぁ、、

別れられて、

本当に良かった気がする。

もっとひどいことたくさんあった。

 

目の前で家族に楽しそうに、しかもスピーカーで電話されて、

そのあとショックで泣いたら、

「君の気持ちを考えずにごめん」

って言われたなぁ。

「離婚するって言ってる夫婦の割には仲良かったね」

って言っても、「たまたまだった」「普段は会話ない」

って言っていたなぁ、、

それを信じたがっていた自分が、信じられない、、、

 

「君といると落ち着く」

「家に戻っても落ち着かない」

「居場所がない」

「君のいるこの家に帰ってきたかった」

「こんな気持ちははじめてだ」

「ずっと一緒にいよう」

「かわいい」

「好きって言っちゃいけないのはわかってるけど、すごく好きだ」

・・・

こんな言葉を毎日のように言われたなぁ、、

なんて中身がないんだ、、、、、、、、

 

がっくり、、、

でも、居心地よくて、続けてしまったなぁ、、、

挙げ句の果てには捨てられて、、、、

 

なんということだ、、

典型的な

ただの不倫だ。。。。。

 

そうそう。

私はバカ女。

 

しかも変にひきずって

被害者ぶってる

 バカ女。

 

 

 

改めて

 

がっくり

 

 

 

 

もりかえすぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!