読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイティブのクオリティってなんだろう

23日の会合以来、クリエイティブのクオリティについてモヤモヤモヤ

B to Bであれば結果を出せる販促ができたかどうかでわかりやすい

しかしてターゲットによっては、

クリエイティブ、

自体のクオリティは頓着しないかもしれない

何が言いたいのかというと、グラフィック的な見た目のデザインでいわれる、

下積み時代の「猛烈な数こなす時期」が本当に必要なのかどうか、

そこで得られる一定レベルの常識・規範といわれる感覚が本当に必要なのかどうか、

よくわからないということ。

 

B to Cであれば、もっとわかりやすく、それはいらない、という立場に立てる。

だって、好きな人や知ってる人がつくったものだからこそ得られる購入の喜びとか、

だからこそ得られる使う時の喜びとか、あるし。

モノやサービスを自分の人生に取り入れる目的は、

自分が喜びを感じたり幸せを感じたりすることだから、

そこでは、そのモノやサービスが一般的な基準のクオリティレベルに達しているかどうかは、

考えなくてもいいのよね。