? 昨日の途中書きかな

不倫なんてものは

終わった後にも関わろうとして

ろくなことがあるわけはない

 

嫉妬の感情が

また

湧いてくるんだから

男がほしい・・・

なんて考えているものの

結局、

いざとなったら、

好きでない人とは一緒にいられないのだから

まぁそんな上から目線ではなくお互い様ではあるのだけど。。

そんなんなんだから

自分一人でもしっかり生きていることを楽しめるようになってから

また

考えましょうね。

無理やりだけど元気出していこう!というときは・・

能動的に動ける何かをみつけて

無理くりにでも動きまくるしかないのだ

いろんな新しい刺激が入れば

昔のことや

些細なことは

頭からなくなるから

そうして無我夢中になれるほどに自分を持っていったら

また

生きることを楽しめるに違いない!

相変わらず引きずっているけれど

傷ついて絶望している時よりは

傷ついていても怒りを感じている方が

まだ、らく、という気持ち。

 

とにかく新しい仕事をして

自分がぱわーをかけて想像して自分を創造しなければいけない

新しい領域の仕事をして

そこに思考の大半を使って

しかもそれをとても必死に没入して毎回毎回やりきって

そうして時間を過ごしていくことで

また、心からの生きる喜びを感じられるようになると思う。

 

やっぱり、せっかく生まれてきたんだから

自分が日々感じるものを

パートナーと分かち合いながら暮らしたい

それができるパートナーが欲しい

不倫の当事者として

死ねばいいのに、って本当に思う

不倫相手のこと

 

相手が

相手の家族が楽しそうにしていると

すごく

胸がムカムカする

 

不倫っていうのはこれがつきまとう

 

これを超越した不倫があるんだろうか

 

この気持ち、本当にいやだ、、、

書いとかないと頭から離れないから

社長:君としては、●●君との将来を期待して考えていたの?

女性:期待して、、、・・・はい、期待していました。

ただそれは最初の前提として、私は●●さんが離婚をする直前だと思っていたから、、

だけど最終的には

「離婚のりの字も考えたことない」

と言われました。

「それは話が違う」「あの時はこう言っていた」

と言ったのですが、

「ごめん。俺その時は多分本当にそう思ってたんだ。」

と言われました。

本当に、そうなんだろうな、と思います。

本当に、その一瞬はそう思っていたんだろうと、

ただそれだけなんだろうと、、、

「●●さんは、若い頃に結婚して子供二人と奥さんがいる自分が好きなんだね」

と言ったら

「俺のことよくわかってるじゃん」

と言っていました。

●●さんが、子供二人と奥さんがいるという社会的ステータスを

そこまで大切にしているということが分かった以上、

それを捨ててもらってまで一緒になりたいとか、そういうことは今では考えていません。

 

 

 

頭から離れない、、、自分の言った言葉が、、、、、

これから消化しなくてはいけないこと

人生の大大大先輩の方から

 

「まぁ、いっか。自分が責任を取ればいいんだから」

こうやって割り切ればいいいの。

わかる?この、「まぁ、いっか」って感じ。

 

と何度も何度も話していただいた。

 

 

 

・・・・・まだよくわからないT_T